黒皮鉄にリン酸処理を施して外壁ルーバー・化粧パネルを製作

05.07

こんにちは、林です。
今回は、某大学の新校舎の外壁ルーバーと化粧パネルの製作依頼がありましたので、
それを紹介したと思います。

 

1、材料

IMG_1797

今回使用した材料は、4.5mm厚の黒皮鉄板です。
黒皮鉄板については、右のリンクをご覧ください。→→→黒皮鉄について。

 

2、製作工程

 

2−1、切断

NCシャ-リング

シャーリングという機械を使用して、鉄板を適正の寸法にカットしていきます。

 

2−2、曲げ

IMG_5353

プレスベンダーと呼ばれる機械を使用して、シャーリングで切断した鉄板を曲げて、形にしていきます。

 

2−3、リン酸処理

リン酸処理の加工_-_Google_検索

これは弊社ではできませんが、
このようなリン酸亜鉛の槽に漬け込んで、鉄の表面をリン酸処理していきます。

 

3、完成

で、完成したのがこれです。
加工としては鉄板を曲げただけですが、表面の処理によってこんなお洒落な感じに変身します。
デザイン性にも富んでいて、今、建築業界では流行りの手法らしいです。

 

 

弊社は、
そんな金属を加工することを得意としている会社です!

「こんなの作って欲しい」「こんなの作れますか?」などなど、

何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご注文依頼はこちらから

ts004

制作実例はこちらから

ページ上部へ戻る