黒板・黒皮(くろいた・くろかわ)鋼板という素材について

11.12

IMG_1797

弊社が取り扱う材料は、
ステンレスアルミがメインで、
さらに、その中でも、表面処理によって種類が様々あります。

 

そこで今回は、表面処理をしていない材料
黒板(くろいた)・黒皮(くろかわ)
と呼ばれている材料について、ご紹介したいと思います。

 

黒皮というのは、
鉄の表面を覆う酸化皮膜で、
熱間圧延して生成される際に発生します。

 

この皮膜は色や艶がそれぞれ微妙に異なるので、
そのままの地で製品を作ると、素材の表情を利用した独特な物が出来上がります。

 

だいたい鉄の場合は、
塗装したり、錆び止めを塗ったり、めっきしたりするので、

 

この黒皮の素材感を活かす製品はめったにありませんが、
逆にそれを利用して物作りをすると、
面白いかもしれませんね。

 

弊社では、板厚が薄いのから厚いのまで
幅広く取り扱っていますので、
何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご注文依頼はこちらから

ts004

制作実例はこちらから

ページ上部へ戻る