ステンレスを加工・溶接してレカロシートの台座を製作

10.04

こんにちは、林です。

今回は、
某有名船長からの依頼で、船のシートの台座を製作しました。

 

使用した材料は、ステンレス
SUS304の2Bで、厚みは3mmを使用。

 

img_5512_jpg
まず、3種類のサイズの材料を、
シャーリングにて切断加工。

 

img_5516_jpg
それをレーザー加工して、穴と切り欠きの追加加工をします。

 

img_5518_jpg

img_5520_jpg
そして、曲げ加工を行い、
立体的に箱状にしていきます。

 

img_5527_jpg
お次は溶接です。
椅子の台座ということで、
強度を持たせるように、柱となるような部材を溶接していきます。

 

img_5528_jpg
角の溶接はこんな感じです。

 

img_5529_jpg
それを綺麗に仕上げました。

 

banners_and_alerts

img_5531_jpg
蓋となる部材を溶接します。
台座としては、これで完成です。

 

img_5532_jpg
あとは、市販のシートレールを溶接で直付けしました。

 

img_5502_jpg

img_5504_jpg
寸法もバッチリで設置も完璧!
依頼通りのものができました。
手前の空間は、物入れとして使用したいみたいです。

 

このように、一点物のご依頼でも、
できる限り形にしていきます。

 

「こんなの作って欲しい」
「こんなの作れますか?」などなど、

何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご注文依頼はこちらから

ts004

制作実例はこちらから

ページ上部へ戻る