ボンデ鋼板でパレットの表示板を製作

09.28

img_5668_jpg

こんにちは、林です。

今回は、
運送会社さんからのお問い合わせで、
パレット用の表示板を製作(試作)しました。

 

使用した材料は、主にボンデ鋼板(板厚2.3mm)
あとは、ボルトとナットと丸鋼です。

 

img_5670_jpg
切板と曲材を用意し、それを溶接。

 

img_5668_jpg
とてもシンプルな構造にしてみました。

 

img_5671_jpg
ボルトとナットを使用し、パレットに挟み込めるような構造に。

 

img_5672_jpg
img_5672_jpg
あとは、2つを溶接して完成です。
いつ見ても、綺麗なビートですね。

 

img_5674_jpg
こんな感じでパレットに挟んで、
何が積んであるかが分かるように表示します。

 

img_5666_jpg
ただ、実際に挟んでみて分かったのですが、
挟んだ部分の強度がちょっと弱い感じがしました。
今回は試作なので、
この点をお客様と打ち合わせして、改善していければと思います。

 

このように、
製品に繋げていくための試作段階であっても、
お問い合わせいただいた物件に対しては、
できる限りお答えをいたしております。

 

「こんなの作って欲しい」
「こんなの作れますか?」などなど、

何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご注文依頼はこちらから

ts004

制作実例はこちらから

ページ上部へ戻る